• ホーム
  • 動画で宣伝したい!YouTube広告の種類まとめ

動画で宣伝したい!YouTube広告の種類まとめ

YouTubeは世界最大の動画共有サイトであり、影響力も大きなものです。一方でSNSを利用する時にも動画をアップロードする場所として使われています。このようなYouTubeには動画に広告を付けることが可能で、それにより収益化することが可能です。一方でその幅広い利用者層から、宣伝広告をする媒体としても影響力を持っています。

YouTubeの広告の種類は、大きく分けると2つあり、ひとつはAdWardsでオークションを行う方法と、AdWordsでオークションを介さないで、広告枠を予約購入するというものがあります。これらは含めてTrueViewと呼ばれる広告なります。

TureViewの種類はTrueViewインストリーム広告とTrueViewディスカバリー広告などがあり、TrueViewインストリーム広告は、動画が再生される前に表示されるもので5秒後に広告をスキップするか、それとも視聴し続けるか選択できるものです。またスキップできないようにしたものは標準インストリームと呼ばれるものになります。どちらも良し悪しがあるものですが、5秒後にスキップが出来るタイプであれば、たいていの場合には視聴してくれますから広告としての効果が期待できますがスキップできない場合には動画を視聴せずに離脱する可能性があると言われます。またバンパー広告と呼ばれるものは、動画は6秒ほどですがスキップしないものです。インストリーム広告での違いは秒数の制限の違いになります。

一方で動画の再生ページの右側に広告を表示したり、呼ばれる画面の下の部分に広告バナーを表示する方法があります。これらは静的な広告になりますが、広告すべき動画を用意することがなく広告がしやすいメリットがあるものです。TrueViewディスカバリー広告では、この右側の画面に広告バナーを表示させることができます。使い方としては、インストリーム広告で流れた動画を再生後にディスカバリー広告で表示させることで動画が終わってから、その広告した動画やサイトにアクセスしてもらえる可能性を高めることができるものです。

幅広い利用者層がいるYouTubeとはいえ広告の種類によってその効果は変わってくるもので、バンパー広告も内容によっては十分な効果を得ることができるものです。また動画を使うことで直接的に伝わるものですから、製品やサービスの広告をする上でもメリットがあります。費用も課金制であり、クリックや再生秒数の経過によって発生するので費用の発生そのものが直接的に伝わることを表すものになります。

関連記事
Twitterで企業アカウントを炎上させないための心得 2019年12月05日

SNSを利用した場合に注意しなければならないのが、炎上です。実際に炎上することによってかえって企業イメージやブランドイメージを傷つけることにもなりかねず、失われた信用を取り戻すためには長い時間が必要になります。特にTwitterでは匿名性が強いため情報が拡散しやすくこのため炎上しやすい性質があるもの...

Facebookで企業ページを作って見込み顧客を得る運用について 2019年10月26日

SNSにはさまざまな種類があり、そのすべてに情報を発信するというのは負担も大きなもので、ある程度は注力するサービスを絞ることが大事です。またその目的によってSNSでも適したサービスがありますから、それらの選別も重要なことになります。Facebookの場合には、世界一の利用者数を有しているためSNSマ...

細かい設定で取りこぼしなく集客!インスタSEOのススメ 2019年09月10日

インスタグラムは写真を中心としたサービスであり、フォロワーを増やすことによってその影響力を高めていくことができるものです。影響力が高まることでビジネスとしても十分な宣伝広告の効果を得ることができます。このようなフォロワーを増やすためにはSEO対策も考慮しなければなりません。SEOは検索エンジン最適化...

自社製品を売り込むためにインフルエンサーを起用したいなら 2019年08月21日

SNSを使ってビジネスを拡大させていくということは、何も自身で行うだけのことだけではありません。誰かに自社製品を売り込んでもらうものがインフルエンサーと呼ばれるものです。インフルエンサーは、世間に与える影響力が大きい行動を行う人物のことであり、インターネットが普及することで生まれたものです。このよう...

インスタのグリッド投稿を活用してインパクトのある企業ページへ 2019年08月04日

Instagramにはさまざまな機能があり、それらを使ってインパクト性を与える方法のひとつがグリッド投稿です。グリッド投稿は、本来は1枚であった写真を分割して複数枚に分けて投稿して、これによりプロフィール画面で写真を大きく見せるという方法になります。つまり、そのままでは小さい写真を複数枚表示させてい...